自分に合っている地震保険を探す方法とは?

自分に合っている地震保険を探す方法は?

 

地震保険は火災保険とセットで加入する保険ですが、
補償内容について、とてもわかりづらいですよね。

 

 

そこで、どの保険に加入すれば良いのか、
自分に合ったものを探すには見積もり比較が最適です。

 

インズウェブ火災保険一括見積もり

 

地震保険を含めた火災保険の見積もりを
1度の情報入力で複数社から取ることができるサービスはこちら

 

>> 火災保険一括見積もり

 

保険スクエア火災保険見積もり

 

納得できるまで何度でも無料で相談可能、
保険アドバイザーが無料診断を行い、
あなたに必要な補償を見極めてくれるサービスはこちら

 

>> 保険スクエアbang!

 

 

住宅用の保険として一般的なのは火災保険で、
賃貸の場合は、
契約時に加入が義務付けられることも少なくありません。
持ち家の場合でも、購入や引越しのタイミングで加入する人が多く、
契約率も高いと言われています。

 

 

一方、地震の多い国でありながら、
地震保険の加入率はそれほど高くはありません。
しかし、火災保険では補償範囲が限られており、
地震による被害は補償の対象外となります。

 

 

大きな地震があると一時的に注目されるとはいえ、
契約更新時期までに地震がなければ
加入を止めてしまう人もいるようです。
ただ、地震は予防措置を取ることができないのも事実なので、
起きた時の備えとして保険の重要性を認識しておきましょう。

 

 

地震保険の補償範囲は、
地震や地震を起因とする津波による火災や建物の損壊です。

 

 

阪神大震災の頃までは、
地震による火災も火災保険でカバーできる
と考えている人が少なくありませんでした。
この地震による大火災でも
ほとんどの建物が地震保険未加入で、
全く補償を受けられなかったと言われています。

 

自分に合っている地震保険を探す方法は?

 

その後、認知度が高まるにつれて加入率も上がりましたが、
まだ内容に対する理解は少ないようです。
万が一の時に必要なお金が受け取れなければ、
保険をかけ続ける意味がなくなってしまいます。

 

 

地震が起きた時にどんな補償を受けられるのかを比較し、
自分に合った保険を選ぶには補償内容の理解が大切です。
保険各社では、様々なプランを紹介していますが、
自宅の条件に合わせて全てのプランを比較するのは大変でしょう。

 

 

そんな時に便利なのが、
ネットで簡単に申し込める見積もり比較サイトの利用です。
セットプランから選べることもありますし、
自分で補償内容を選んで比較することもできます。

 

 

それぞれの保険会社のホームページから申し込む以外に、
一括で複数の見積もり依頼が可能なサイトもあります。
個人情報を入力せずに概算の見積もりだけを教えてもらえるサイトもあるので、
目安となる金額を知りたい時にも便利です。

 

 

ただし、
基本契約となる火災保険の内容についても
しっかりと比較することを忘れないようにしましょう。

 

 

火災保険の加入や見直しのタイミングで
地震保険についても検討してみましょう。
迷った時には見積もり比較すると、自分に合った保険を簡単に選べそうです。